交通事故豆知識ブログ

天気が悪い時に起こりやすい交通事故の原因!

2018年07月6日

福岡市南区・城南区で骨盤矯正、交通事故治療
むち打ち治療 を行っております、養命堂整骨院です。

おはようございます。
最近は、台風や大雨など天候が悪い日が続いております。
ニュースでも拝見しましたが、これらの影響で
様々な被害が出ているようです・・・。

今回のブログでは、自動車やバイクの運転において
天候が悪い日に気を付ける事についてお伝えしていきます。

 

視界の悪化
雨の日に視界が悪くなるのは当然ですが
窓ガラスに付いた雨の水滴はワイパーで
除去でますが、特に夕暮れから夜にかけては
濡れた路面に反射する対向車の
ライトの光がさらに視界を悪化させ
事態を増悪させます。

雨の路面 反射

ガラスの曇り
雨が降ると湿度が高くなり、窓ガラスが曇りやすくなります。
雨の水滴などによる外側からの視界の不良に加えて、
内側からの湿度でガラスが曇るとさらに視界が悪くなります。
サイドミラー・ガラスの水滴も同様です。

雨の日の運転

路面状況の悪化
濡れた路面が滑りやすく、雨の日にはブレーキの効きが悪く
普段よりも自動車がブレーキを踏んでから止まるまでの距離が
伸びてしまいます。

当然ですが、車のスピードが速いと
止まるまでの距離が伸びますので
特に天候が悪い日は、十分な車間距離を確保して
安全な速度で走行するようにしよう。

他者への注意
また、自分だけではなく
運転をしている方、歩いている方、
自転車に乗っている方など、外出をされている
全ての方に該当することる事もありますので
自分だけではなく周りの方へも
注意をして、いつ加害者、被害者になるか
分からないところもありますので
余裕を持った運転をしましょう。

基本的な対策としては、走行速度を落とし、
運転に集中して、正確な状況の把握と
適切な判断に努めること。
速度については単に速度を落とすだけでなく
状況に応じた適切な速度での運転をすること。

いつもより10分早く行動する
いつもよりスピードを意識する
いつもより車間距離をあける
普段から、車の点検をしておく

事前の準備が一番大事になります。

もし、万が一
追突などで交通事故に遭われた場合は
こちらのブログを参考に対応をされて下さい。
→安心・安全な交通事故対応
クリック又はタップをして下さい!

そして、交通事故は
初期対応・初期治療が今後を
大きく左右します。

相談だけでも承っておりますので
お気軽にご連絡下さい!!

養命堂整骨院(福岡交通事故治療.com)
0120-548-989

IMG_2442

今回の記事は 長谷 でした(^^♪

福岡市南区・城南区 で骨盤矯正が得意な養命堂整骨院
福岡市南区・城南区 でむち打ち治療が受けられる整骨院

アクセス │福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院

あなたを決して見放しません!事故にあった方の最後の駆け込み寺!福岡市(南区・城南区)の養命堂整骨院

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院

交通事故治療の方は夜20時まで診療しています!!

福岡県福岡市南区西長住1丁目11-5 駐車場5台完備

0120548989

メールでのご相談はコチラから

当院へのアクセスの詳細はこちら

トップへもどる