交通事故豆知識ブログ

福岡市 城南区 南区  むち打ち治療 交通事故が起きてからでは遅いですよ!!

2018年01月13日

こんにちは。

福岡市 城南区 南区 むち打ち治療 交通事故治療を行なっている養命堂整骨院です。

 

今日は、交通事故を起こした際必ずやっておくことについてお話します。

 

まず、大事なのは、

①怪我人の救護。

人身事故の場合は、ケガ人の救護が最優先なります。

救急車をすぐに呼んで、到着を待つまでの間、止血など可能な応急処置を行いますが、

意識がない場合などは、むやみに動かさないことが大切です。

交通事故の場合、事故の直後は痛みがなく、無傷だと思う場合でも、

数日後に痛みが出始めて、重症になうだったりしますので、軽傷であっても、必ず

医者の診断を受けましょう!

 

②事故車の移動

事故が起きた時は、事故車を速やかに移動して安全な場所に駐車させましょう!

道の真ん中に放置すると、二重事故や渋滞の原因になります。

 

③警察への届け出

たとえ小さな物損事故でも、110番でいいので、事故現場から必ず警察に事故が起きた旨の

電話をしましょう。

この事故の届けをすることで、警察官が現場を調査して「実況見分調書」が作成され、後日

交通事故証明書を取り付けることができ、事故が起きた証拠になります。

ケガなどがある場合は、できれば「人身事故扱い」の届け出をしておきましょう。

事故時には痛みがなく、人身事故扱いにしていなくても、後日痛くなって病院に行き、

診断書をもらえれば、事故日から14日以内ぐらいであれば、警察署に行って人身事故扱いに

切り替えてもらえます。

 

あまり事故日から日数が経ってしまいますと、ケガと事故の因果関係がはっきりしなくなり、

人身事故扱いへの切り替えが難しくなります。

 

続きは次回に・・・

今日の記事は、吉村でした♪

アクセス │福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院

あなたを決して見放しません!事故にあった方の最後の駆け込み寺!福岡市(南区・城南区)の養命堂整骨院

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院

交通事故治療の方は夜20時まで診療しています!!

福岡県福岡市南区西長住1丁目11-5 駐車場5台完備

0120548989

メールでのご相談はコチラから

当院へのアクセスの詳細はこちら

トップへもどる