交通事故豆知識ブログ

福岡市城南区・南区 交通事故治療 自転車保険入ってますか?

2018年02月13日

こんにちは。

 

福岡市城南区・南区で交通事故治療、むち打ち治療を行っている養命堂整骨院です。

 

前回は、自転車は軽車両の仲間の話をしましたが、今回は自転車保険についてお話します。

自転車は、免許が子どもから高齢者の方まで、いろんな年代のかたが乗ります。

最近は、自転車に乗る人が増えましたが、その分

自転車による事故も増えています。

特に気をつけたいのは子どもの自転車事故です。

「歩道を歩いていると、小学生が乗った自転車が一時停止する場所で減速せずに駆け抜けていく」などの光景を一度は見かけたことがあるのではないでしょうか?

 

自転車事故も増加傾向にあり子どもさんの自転車保険への加入を後押しする動きが大きくなっています。

 

警察庁の調べた調査によると、

2014年の交通事故件数は、573,842件で、死傷者は、

715,487人、死者数は4,113人でした。

自転車事故は、109,269件発生しており全国で、約5分に1件

自転車事故が起きていることになります。

 

最近は、交通事故件数は減少傾向にありますが、自転車の事故、特に

「歩行者」と「自転車」の接触事故は増えています。

 

自転車事故の8割が自動車との接触事故、

半数以上が出会い頭の事故、次が交差点での右左折時の衝突によるものです。

そのうち、死傷者の約4割が、「若者・子ども・シニア」になります。

皆さん自転車事故は、どんな場所で発生しているか知っていますか??

 

 

それは、「人が多い場所」です。都道府県でみると「東京都」が最も多く全体の

34,1%になります。

福岡県だと「天神」など人が多く集まるところでの自転車事故が最も多く発生しています。

 

自転車に関係する事故は、13,515件、その内歩行者との事故は、794件になります。

 

ちなみに歩道での自転車との接触事故を経験したことある人で

警察に届けたのは6%なのです。

 

届けない理由は・・・・

・自転車事故対応はどうすればいいかわからない

・自転車とぶつかったが、逃げられた

・大した怪我ではないから

など、軽傷で済むことが多いため警察に届けない方がほとんどです。

なので、実際の数字より多く自転車事故が発生しています。

 

擦り傷などの軽傷・・・15%

手荷物が散乱した程度の事故・・・12%

病院で治療が必要な怪我・・・2%

骨折や不全骨折などの重症・・・1%

 

になっています。

子どもの時、自転車に乗る前に教えることは、教育・ルールです。

 

ただ、どんなにルールを守っていても交通事故は起こります。

なので、万が一に備えて自転車の保険に入っておくことをお勧めします。

自分の怪我に対応する「傷害保険」他人を傷つけたや相手の自転車や車に

損害を与えてしまった場合に対処する「賠償責任保険」があります。

 

 

今日はここまで。

吉村でした✨

アクセス │福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院

あなたを決して見放しません!事故にあった方の最後の駆け込み寺!福岡市(南区・城南区)の養命堂整骨院

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院

交通事故治療の方は夜20時まで診療しています!!

福岡県福岡市南区西長住1丁目11-5 駐車場5台完備

0120548989

メールでのご相談はコチラから

当院へのアクセスの詳細はこちら

トップへもどる