交通事故豆知識ブログ

高齢者の事故!未然に防ぐには・・・?

2018年08月4日

こんにちは! 福岡市城南区、南区で交通事故治療・骨盤矯正を専門に行っております、 養命堂整骨院です。   近年、交通事故の発生件数は落ちていますが、高齢者が関わる交通事故発生件数が増加しているのはご存知でしょうか?   高齢者の交通事故死者の内訳を見てみると、最も多いのが歩行中の事故死で半数、次いで 自動車乗車中、自転車乗用中の順になります。 横断歩道のない交差点で横断する高齢者をよく見かけます💦   また死亡事故の時間帯を見てみると、夜間の歩行中に交通事故に遭い亡くなる方が昼間の 2倍近くになります。   なぜ、高齢者が歩行中や運転中に交通事故が多いのか?   ・歩行中の事故 横断歩道以外の場所の横断や走行車両の直前・直後の横断、横断歩道での信号無視など、 交通事故の原因のほとんどが高齢者自身による交通ルール違反になります。 →横断途中で信号が赤に・・・ 横断歩道を「青」信号で渡り始めていたのに途中で「赤」になってしまい事故に遭うケースがあります。 歩くスピードが自分が思っているよりも遅く、時間がかかってしまうためです。   高齢者の交通事故のうち半分は自宅から半径500m以内で起こっているというデータがあり、 身近な場所で起こっています。 最近では、カーナビなどの普及によって、道幅の狭い生活道路でも抜け道として通る自動車も多くなり、「なれている道だから」「今まで危ないことはなかったから」などの油断により 交通事故は起こります。   ・高齢者の運転中による事故 高齢者ドライバーによる交通事故による亡くなる原因は、アクセルとブレーキの踏み間違いなどの「運転操作不適」や「漫然運転」、「安全不確認」があります。 高速道路での逆走の7割以上が高齢者ドライバーになります。 ベテランにもかかわらず交通事故が起きてしまうのは、「止まれると思ったポイントで停車できない」など、「意識と行動のミスマッチ」や慣れなどによりです。   ・道路を歩くときの注意は? ⑴交通ルールを厳守 ・信号無視はしない ・横断禁止の標識がある場所での横断はしない ・道路を渡る時は横断歩道や歩道橋などを利用する   ⑵自分の運動能力、身体機能を認識して落ち着いて行動すること 年齢を重ねるにつれて、と運動能力や身体機能は低下しています。 能力低下は誰でも起こります。昔は、5秒で渡れたからと思って渡ると実は、10秒かかったりすることがあり、その差を自覚することが大事です。   自分もサッカーをしていて高校の時のようなプレーができると思ってサッカーをしても以前みたいには上手くできない事がよくあります 😥 人間は、1年で1〜2%筋肉が落ちています。 なので、自分の今の現状を理解してそれに見合った行動をとる事で、被害者にならずに元気に過ごすことができます。
産後骨盤矯正
当院では、楽トレをすることで衰えて行く筋肉を鍛えることができます。 運転も同じで反射神経も衰えていますよね・・・? 昔は、ちょっとした段差につまづいても転ぶことはなかったのに 今は、ちょっとした段差でも転んでしまう・・・など思い当たることがあると思います。 なので、過去にできていたからなどの慢心を捨て今の自分と向き合い運転をしましょう!! IMG_2442  

夏休み!レジャーシーズンの交通事故に注意して楽しみましょう!

2018年07月25日

  こんにちは。 福岡市城南区、南区で交通事故治療、猫背・骨盤矯正を専門に行っております、 養命堂整骨院です。   夏になると、海や山へレジャーに出掛ける方も多いとは思いますが、長距離を運転し 疲労がたまり注意散漫になり交通事故を起こしやすくなります。 また、夏休み中の子ども達が、路上・街中で遊ぶ子も増えていくので注意が必要です。   夏は、開放感な気分による油断やレジャーなどで長距離を運転するドライバーが増加し、交通事故リスクが高まります。   交通事故治療   ・交通量の増加、事故リスクの増大 夏休みを利用して、人気の観光スポットやレジャー施設に出かける人や、故郷に帰省する人が増加するこの時期。自動車を運転して目的地へ向かおうと考える人も多く、交通量は増加しやすい傾向にあります。 交通量が増加するということは、その分、交通事故にあうリスクが高まることが懸念され注意が必要です。   ・運転や場所に不慣れなドライバーとの事故に注意 観光。行楽などを目的に、普段はあまり車を運転しないドライバーがハンドルを握る機会が増えるのもこの時期の特徴の一つです。自動車の運転に不慣れなドライバーとの事故リスクには十分に注意が必要です。 自動車を運転する技術に自信がないというドライバーは、特に安全運転を心がけるようにし、熟練のドライバーは、他のドライバーに対する気配りをするように心がけましょう。 道路事情がわからない、見知らぬ土地の運転は、交通事故やトラブルに見舞われる可能性が高くなります。他にも、周囲の景色につい気を取られ、脇見運転をしてしまい事故に見舞われると行ったことも想定されますので注意が必要です。 ・渋滞や猛暑によるイライラ運転には要注意 夏のレジャーシーズンは、交通量が増加し、道路渋滞に見舞われがちです。渋滞に巻き込まれると、つい気が立ってしまい運転が乱暴になってしまいやすいものです。また、うだるような夏の猛暑により、イライラしてしまい運転操作が散漫になってしまうと行ったことも起こりやすいので注意が必要です。 ・子どもの往来には細心の注意を 一般道路をはじめ生活道路を走行せう際、普段以上に安全運転を心がけすることが必要です。 子どもは、夏休みがスタートしますので、急な子どもの飛び出しには十分に気をつけて下さい!   帰省や行楽、花火大会にマリンスポーツなど、楽しいイベントが盛りだくさんの夏。存分に夏を楽しむために、交通ルールの遵守、正しい交通マナーの実践を通して、事故を起こさない、事故に遭わないための気構えを徹底することが大切です。   IMG_1460 一年前に糸島でBBQをした時の写真を・・・笑    

交通事故に遭った時は何をしたら良いの?

2018年07月11日

福岡市南区・城南区で骨盤矯正、交通事故治療、 むち打ち治療 を行っております、養命堂整骨院です。 こんにちは^^ 最近の新規の交通事故に遭われた患者様に 多い事例を説明します。 Aさん 交通事故に遭われ、整形へ受診し、当院へ来院。 お話を伺うと私は被害者で相手が加害者なのに 私が悪いみたいになってます。 相手の道路に一時停止があったのに・・・ と、いったように他にも私が悪いみたいに 相手が言ってきます・・・ と、いう患者様が増えてきました。 また、知人に病院で一回診てもらってた方が 良いよと言われたが、時間が合わず 調べたら整骨院でも治療が出来る!! と、いう事で来たのですが・・・ 私、交通事故が初めてで どうしたら良いのか全然分かりません・・・   このような方の為に 交通事故に遭った時に大事な 安心・安全チェックリストを お伝えしていきます。 ①警察に連絡 当事者のみで解決しようとせずに警察に届けて しっかりと処理をして頂きましょう。 相手の免許証と住所の確認  相手の車両のナンバーを確認    相手の自宅電話番号・携帯番号の確認    相手の勤務先名・電話番号の確認 もしもの場合に備えて、相手の情報を確認しておきましょう。 ③自動車の損傷と現場付近の写真撮影 事故現場の状況を写真に撮り証拠を残しておきましょう。 ④ご自身の損保会社に連絡 その後の手続きは、プロである損保会社に任せて 指示を仰ぎましょう。 ⑤身体の治療 病院や養命堂整骨院でむち打ち治療を受けましょう。 首や腰の痛みは放っておくと後遺症になる可能性がございます。 早めの治療が大事となります。   これとプラスしてドライブレコーダーや 防犯カメラの確認が出来るとさらに良いです。 証拠がないと損をする場合や加害者になりかねません。 自分の身を守るためにもしっかりと覚えておきましょう!! そして、当院は交通事故専門治療院です。 交通事故後の対応や損保会社とのやり取りなど ご不明点があれば何でもご相談ください。 相談料も治療費も0円です。 養命堂整骨院は 8:30 ~ 12:00 14:30  ~  20:00 まで、交通事故でお困りの方を 受け付けております。 交通事故は初期治療が一番大事です。 交通事故の対応や交通事故治療を 専門的に行っております当院へお任せください!!     今回の記事は  長谷 でした(^^♪   福岡市南区・城南区 で骨盤矯正が得意な養命堂整骨院 福岡市南区・城南区 でむち打ち治療が受けられる整骨院  

天気が悪い時に起こりやすい交通事故の原因!

2018年07月6日

福岡市南区・城南区で骨盤矯正、交通事故治療 むち打ち治療 を行っております、養命堂整骨院です。 おはようございます。 最近は、台風や大雨など天候が悪い日が続いております。 ニュースでも拝見しましたが、これらの影響で 様々な被害が出ているようです・・・。 今回のブログでは、自動車やバイクの運転において 天候が悪い日に気を付ける事についてお伝えしていきます。   視界の悪化 雨の日に視界が悪くなるのは当然ですが 窓ガラスに付いた雨の水滴はワイパーで 除去でますが、特に夕暮れから夜にかけては 濡れた路面に反射する対向車の ライトの光がさらに視界を悪化させ 事態を増悪させます。 雨の路面 反射 ガラスの曇り 雨が降ると湿度が高くなり、窓ガラスが曇りやすくなります。 雨の水滴などによる外側からの視界の不良に加えて、 内側からの湿度でガラスが曇るとさらに視界が悪くなります。 サイドミラー・ガラスの水滴も同様です。 雨の日の運転 路面状況の悪化 濡れた路面が滑りやすく、雨の日にはブレーキの効きが悪く 普段よりも自動車がブレーキを踏んでから止まるまでの距離が 伸びてしまいます。 当然ですが、車のスピードが速いと 止まるまでの距離が伸びますので 特に天候が悪い日は、十分な車間距離を確保して 安全な速度で走行するようにしよう。 他者への注意 また、自分だけではなく 運転をしている方、歩いている方、 自転車に乗っている方など、外出をされている 全ての方に該当することる事もありますので 自分だけではなく周りの方へも 注意をして、いつ加害者、被害者になるか 分からないところもありますので 余裕を持った運転をしましょう。 基本的な対策としては、走行速度を落とし、 運転に集中して、正確な状況の把握と 適切な判断に努めること。 速度については単に速度を落とすだけでなく 状況に応じた適切な速度での運転をすること。 いつもより10分早く行動する いつもよりスピードを意識する いつもより車間距離をあける 普段から、車の点検をしておく 事前の準備が一番大事になります。 もし、万が一 追突などで交通事故に遭われた場合は こちらのブログを参考に対応をされて下さい。 →安心・安全な交通事故対応 クリック又はタップをして下さい! そして、交通事故は 初期対応・初期治療が今後を 大きく左右します。 相談だけでも承っておりますので お気軽にご連絡下さい!! 養命堂整骨院(福岡交通事故治療.com) 0120-548-989 IMG_2442 今回の記事は 長谷 でした(^^♪ 福岡市南区・城南区 で骨盤矯正が得意な養命堂整骨院 福岡市南区・城南区 でむち打ち治療が受けられる整骨院

交通事故!負傷者の救護を優先してやるべきこと!

2018年07月3日

こんにちは。   福岡市城南区・南区で交通事故治療・骨盤矯正を専門に行っております、 養命堂整骨院です。   前回の続きですが、
交通事故!初期対応で救われる命がある!!
今回は、交通事故の初期対応にある負傷者の救護についてお話をしていきます。   交通事故が発生した際、加害者と被害者などを含む関係者がまずやることが、負傷者の救護になります。 道路交通法でも救護義務として定められており、加害者がこの義務を果たさない場合は ひき逃げとなり重罪になります。 たとえ軽傷と思う怪我でも救急車の要請は必ずしましょう!!   ・負傷者の救護は義務 まずは、運転を停止して負傷者を救護し、安全を確保することです。 交通事故が発生したら、まず行わなければならないのが負傷者の救護になります。これは道路交通法により定められており、怠ると処罰の対象になります。   ・道路交通法で定められている負傷者救護の義務 交通事故があった際、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員は、ただちに車両の運転を停止して、負傷者の救護を行います。   ・負傷者を救護しなかった場合、重い罰則が科せられます。 負傷者を救護せずその場を去ることは、救護措置義務違反、または危険防止義務違反として5年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。 「ひき逃げ」にあたるもので、被害者が死亡したり負傷していたりすると、過失運転致死傷罪、危険運転致死傷罪などが加算され重い罪になります。   ・負傷者救護は、何をするのか?? 負傷者救護とは、負傷のあるなしを確認し、救急車を要請し、安全な場所に負傷者を移動させ、二次災害を防ぐための処置を行うこと。 救急車が現場に到着するまでにどれくらい時間がかかるかご存知でしょうか??           平均で8,6分になります。 心肺停止や重篤な怪我があれば、到着する前に処置ができたら怪我人の命を救ったり、後遺障害を軽減させたりすることも可能です。 しかし交通事故に遭うと、動揺しており、自分も怪我をしていることが多いと思いますので無理をするより119番通報し電話で指示を仰ぎましょう!!   高速道路での交通事故は、後続車に注意が必要になります。 高速道路での事故時は大きなものになりがちで、当事者が負傷者の救護などにあたることが困難なケースが多く、現場に居合わせた際は、二次災害に注意が必要になります。 車から降りて歩き回るのは大変、危険な行動になります。ハザードランプや停止表示板、発煙筒で、後続車に事故の発生を知らせ、速やかにガードレールの外など安全な場所に避難することが重要です。     誰もが、交通事故にあうと動揺します。事故にあった際、まずは、負傷者の怪我の状況、自分の怪我の状況を把握することが人命を助けるのに大事なことになります。   IMG_2930   IMG_2928 CoCo壱で1㎏チャレンジした時の写真✨  
1 2 3 4 5 13

アクセス │福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院

あなたを決して見放しません!事故にあった方の最後の駆け込み寺!福岡市(南区・城南区)の養命堂整骨院

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院

交通事故治療の方は夜20時まで診療しています!!

福岡県福岡市南区西長住1丁目11-5 駐車場5台完備

0120548989

メールでのご相談はコチラから

当院へのアクセスの詳細はこちら

トップへもどる