交通事故豆知識ブログ

福岡市南区整骨院 夏は海!

2017年07月16日

福岡市南区で骨盤矯正、交通事故治療を行っております、養命堂整骨院です。     今日は、7月16日 日曜日です。 海の日の前日にスタッフと海&バーベキューです。 IMG_1460       帰りがけに交通事故を見かけました。 みなさん、行楽の道中にはくれぐれもお気を付けください。         今回の記事は中村でした(^^♪   福岡市南区で骨盤矯正が得意な養命堂整骨院 福岡市南区でむち打ち治療が受けられる整骨院    

福岡市南区整骨院 交通事故は 車同士やバイクだけではない!!

2017年07月15日

福岡市南区で骨盤矯正、交通事故治療を行っております、養命堂整骨院です。
    交通事故が起こるとき、自動車同士やバイクとの事故とは限りません。 自転車との事故も起こります。自転車は免許もなく誰でも自由に乗ることができ、保険も入っていない人が多いので、事故にあった時の運転者のダメージが大きくなりがちです。  
  • 基本的に立場の弱い自転車が保護されます
交通事故が発生した場合、当事者同士の過失の程度により過失割合が決まります。 過失割合とは、当事者それぞれが負担する責任の割合のこと。   自分の過失割合の分だけ損害賠償額から減らされてしまいます。 自動車対自転車になると自動車同士の事故に比べ、過失割合が修正されます。 自動車の方がスピードも出ますし車体も大きく安定性が高い。また、事故によって受ける ダメージも自転車に対して少ないです。 自動車と自転車がぶつかって。自転車の方は怪我をし、自動車の方は無傷ということもあります。  
  • 自転車特有の問題があります
自動車と自転車の事故は自転車特有の問題
  • 高齢者や児童も運転する
自転車には免許がないため小さい子どもからお年寄りまで幅広い人が運転します。 突発的な動作ができなかったり予測不能な行動をとることがあり、事故が起こりやすいです。 そこで、事故を起こすと自動車はより高い過失割合が課せられてしまいます。  
  • 自転車の特有の事故がある
自転車の場合、交差点での巻き込み事故、自動車のドアの解放時の後ろからぶつかり怪我をするなどあります。   自動車を運転される方は、自転車は予測不可能な動きをするので、交差点での巻き込み確認や一時停止などきちんと交通ルールを守り運転を楽しんでください!!  
今回の記事は吉村でした(^^♪
福岡市南区で骨盤矯正が得意な養命堂整骨院
福岡市南区でむち打ち治療が受けられる整骨院

福岡市南区整骨院 博多祇園山笠 大黒流 2017

2017年07月15日

福岡市南区で骨盤矯正、交通事故治療を行っております、養命堂整骨院です。
  今日は、博多祇園山笠に行って来ました(^^♪ 大迫力!! 博多祇園山笠 東流れ はこちらをクリック     大黒流れです!!    
今回の記事は中村でした(^^♪
福岡市南区で骨盤矯正が得意な養命堂整骨院
福岡市南区でむち打ち治療が受けられる整骨院
     

福岡市南区整骨院 日曜日のお散歩

2017年07月9日

福岡市南区で、交通事故治療・むち打ち治療・術後のリハビリをしております、養命堂整骨院です。
福岡市の動物園、植物園の外周を散歩です。
こんな感じ
IMG_1234
散歩中にセミの声が聞こえてきました。
もう夏ですね(^◇^)
 
今回の記事は中村でした(^^♪
福岡市南区で交通事故治療が得意な養命堂整骨院
福岡市南区でむち打ち治療が受けられる整骨院
 

福岡市南区整骨院 意外と知られていないバイク(二輪車)事故の高い致死率!!

2017年07月8日

福岡市南区で、交通事故治療・むち打ち治療・術後のリハビリをしております、養命堂整骨院です。
  バイク(二輪車)の事故と自動車の事故は違う!!バイク事故の高い致死率   近年、バイク(二輪車)全体の保有台数は減少傾向にあります。しかし、リターンライダーの増加により大型バイクの保有台数は増加傾向にあります。 事故に遭えば大怪我をしてしまうバイクの危険についてお話ししていきます。   バイクと自動車を比べてみた場合、自動車の方が安全性は高いと考えるのが当たり前です。   当然のことですが、バイクは2本のタイヤで走行しているため少しのことで、バランスを崩し転倒し事故になります。 その際、自動車は、シートベルトをしているので守られていますが、バイクではどうでしょうか?? ヘルメットを装着しているだけで人の身体に与える衝撃は物凄いものになります。   しかし、バイクは手軽な移動手段、大型バイクは大人の趣味として人気です。 風を切って走る爽快感はバイクの醍醐味です。   バイクを運転する人も自動車を運転する人もバイクの危険性を理解し、安全運転で事故を起こさないようにしていきましょう。   乗用車は、2015年の保有台数は6,098万7342台、二輪車は2015年の保有台数は1,148万2,000台です。   今、リターンライダーの事故も増えています。 原因は、若い時よりも運転には気をつけているという意識ですが・・・ 体力や反射神経の衰えにより、昔と同じ感覚で運転すると思わぬ事故につながります。 バイクの運転は自動車の運転より体力や集中力が必要となり講習会や年齢にあった運転を心がけることが大事です。   2015年の交通事故による死者数は4,117人です。 うち自動車での死者数は1,322人、バイクでの死者数は677人です。   この数字だけ見るとバイクの方が少ないと感じますが、自動車の保有台数は約6,100万台、 二輪車は約1,148万台ですから、単純にバイクは自動車の約5分の1の台数しかないのに、死者数が677人と2分の1の死者数を出してしまっています。   バイクでの事故は起こると高い確率で、死亡事故のなることがわかります。  
今回の記事は吉村でした(^^♪
福岡市南区で交通事故治療が得意な養命堂整骨院
福岡市南区でむち打ち治療が受けられる整骨院
 
1 4 5 6 7 8 9 10 11

アクセス │福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院

あなたを決して見放しません!事故にあった方の最後の駆け込み寺!福岡市(南区・城南区)の養命堂整骨院

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院

交通事故治療の方は夜20時まで診療しています!!

福岡県福岡市南区西長住1丁目11-5 駐車場5台完備

0120548989

メールでのご相談はコチラから

当院へのアクセスの詳細はこちら

トップへもどる