交通事故豆知識ブログ

交通事故に遭った時は何をしたら良いの?

2018年07月11日

福岡市南区・城南区で骨盤矯正、交通事故治療、 むち打ち治療 を行っております、養命堂整骨院です。 こんにちは^^ 最近の新規の交通事故に遭われた患者様に 多い事例を説明します。 Aさん 交通事故に遭われ、整形へ受診し、当院へ来院。 お話を伺うと私は被害者で相手が加害者なのに 私が悪いみたいになってます。 相手の道路に一時停止があったのに・・・ と、いったように他にも私が悪いみたいに 相手が言ってきます・・・ と、いう患者様が増えてきました。 また、知人に病院で一回診てもらってた方が 良いよと言われたが、時間が合わず 調べたら整骨院でも治療が出来る!! と、いう事で来たのですが・・・ 私、交通事故が初めてで どうしたら良いのか全然分かりません・・・   このような方の為に 交通事故に遭った時に大事な 安心・安全チェックリストを お伝えしていきます。 ①警察に連絡 当事者のみで解決しようとせずに警察に届けて しっかりと処理をして頂きましょう。 相手の免許証と住所の確認  相手の車両のナンバーを確認    相手の自宅電話番号・携帯番号の確認    相手の勤務先名・電話番号の確認 もしもの場合に備えて、相手の情報を確認しておきましょう。 ③自動車の損傷と現場付近の写真撮影 事故現場の状況を写真に撮り証拠を残しておきましょう。 ④ご自身の損保会社に連絡 その後の手続きは、プロである損保会社に任せて 指示を仰ぎましょう。 ⑤身体の治療 病院や養命堂整骨院でむち打ち治療を受けましょう。 首や腰の痛みは放っておくと後遺症になる可能性がございます。 早めの治療が大事となります。   これとプラスしてドライブレコーダーや 防犯カメラの確認が出来るとさらに良いです。 証拠がないと損をする場合や加害者になりかねません。 自分の身を守るためにもしっかりと覚えておきましょう!! そして、当院は交通事故専門治療院です。 交通事故後の対応や損保会社とのやり取りなど ご不明点があれば何でもご相談ください。 相談料も治療費も0円です。 養命堂整骨院は 8:30 ~ 12:00 14:30  ~  20:00 まで、交通事故でお困りの方を 受け付けております。 交通事故は初期治療が一番大事です。 交通事故の対応や交通事故治療を 専門的に行っております当院へお任せください!!     今回の記事は  長谷 でした(^^♪   福岡市南区・城南区 で骨盤矯正が得意な養命堂整骨院 福岡市南区・城南区 でむち打ち治療が受けられる整骨院  

天気が悪い時に起こりやすい交通事故の原因!

2018年07月6日

福岡市南区・城南区で骨盤矯正、交通事故治療 むち打ち治療 を行っております、養命堂整骨院です。 おはようございます。 最近は、台風や大雨など天候が悪い日が続いております。 ニュースでも拝見しましたが、これらの影響で 様々な被害が出ているようです・・・。 今回のブログでは、自動車やバイクの運転において 天候が悪い日に気を付ける事についてお伝えしていきます。   視界の悪化 雨の日に視界が悪くなるのは当然ですが 窓ガラスに付いた雨の水滴はワイパーで 除去でますが、特に夕暮れから夜にかけては 濡れた路面に反射する対向車の ライトの光がさらに視界を悪化させ 事態を増悪させます。 雨の路面 反射 ガラスの曇り 雨が降ると湿度が高くなり、窓ガラスが曇りやすくなります。 雨の水滴などによる外側からの視界の不良に加えて、 内側からの湿度でガラスが曇るとさらに視界が悪くなります。 サイドミラー・ガラスの水滴も同様です。 雨の日の運転 路面状況の悪化 濡れた路面が滑りやすく、雨の日にはブレーキの効きが悪く 普段よりも自動車がブレーキを踏んでから止まるまでの距離が 伸びてしまいます。 当然ですが、車のスピードが速いと 止まるまでの距離が伸びますので 特に天候が悪い日は、十分な車間距離を確保して 安全な速度で走行するようにしよう。 他者への注意 また、自分だけではなく 運転をしている方、歩いている方、 自転車に乗っている方など、外出をされている 全ての方に該当することる事もありますので 自分だけではなく周りの方へも 注意をして、いつ加害者、被害者になるか 分からないところもありますので 余裕を持った運転をしましょう。 基本的な対策としては、走行速度を落とし、 運転に集中して、正確な状況の把握と 適切な判断に努めること。 速度については単に速度を落とすだけでなく 状況に応じた適切な速度での運転をすること。 いつもより10分早く行動する いつもよりスピードを意識する いつもより車間距離をあける 普段から、車の点検をしておく 事前の準備が一番大事になります。 もし、万が一 追突などで交通事故に遭われた場合は こちらのブログを参考に対応をされて下さい。 →安心・安全な交通事故対応 クリック又はタップをして下さい! そして、交通事故は 初期対応・初期治療が今後を 大きく左右します。 相談だけでも承っておりますので お気軽にご連絡下さい!! 養命堂整骨院(福岡交通事故治療.com) 0120-548-989 IMG_2442 今回の記事は 長谷 でした(^^♪ 福岡市南区・城南区 で骨盤矯正が得意な養命堂整骨院 福岡市南区・城南区 でむち打ち治療が受けられる整骨院

交通事故!負傷者の救護を優先してやるべきこと!

2018年07月3日

こんにちは。   福岡市城南区・南区で交通事故治療・骨盤矯正を専門に行っております、 養命堂整骨院です。   前回の続きですが、
交通事故!初期対応で救われる命がある!!
今回は、交通事故の初期対応にある負傷者の救護についてお話をしていきます。   交通事故が発生した際、加害者と被害者などを含む関係者がまずやることが、負傷者の救護になります。 道路交通法でも救護義務として定められており、加害者がこの義務を果たさない場合は ひき逃げとなり重罪になります。 たとえ軽傷と思う怪我でも救急車の要請は必ずしましょう!!   ・負傷者の救護は義務 まずは、運転を停止して負傷者を救護し、安全を確保することです。 交通事故が発生したら、まず行わなければならないのが負傷者の救護になります。これは道路交通法により定められており、怠ると処罰の対象になります。   ・道路交通法で定められている負傷者救護の義務 交通事故があった際、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員は、ただちに車両の運転を停止して、負傷者の救護を行います。   ・負傷者を救護しなかった場合、重い罰則が科せられます。 負傷者を救護せずその場を去ることは、救護措置義務違反、または危険防止義務違反として5年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。 「ひき逃げ」にあたるもので、被害者が死亡したり負傷していたりすると、過失運転致死傷罪、危険運転致死傷罪などが加算され重い罪になります。   ・負傷者救護は、何をするのか?? 負傷者救護とは、負傷のあるなしを確認し、救急車を要請し、安全な場所に負傷者を移動させ、二次災害を防ぐための処置を行うこと。 救急車が現場に到着するまでにどれくらい時間がかかるかご存知でしょうか??           平均で8,6分になります。 心肺停止や重篤な怪我があれば、到着する前に処置ができたら怪我人の命を救ったり、後遺障害を軽減させたりすることも可能です。 しかし交通事故に遭うと、動揺しており、自分も怪我をしていることが多いと思いますので無理をするより119番通報し電話で指示を仰ぎましょう!!   高速道路での交通事故は、後続車に注意が必要になります。 高速道路での事故時は大きなものになりがちで、当事者が負傷者の救護などにあたることが困難なケースが多く、現場に居合わせた際は、二次災害に注意が必要になります。 車から降りて歩き回るのは大変、危険な行動になります。ハザードランプや停止表示板、発煙筒で、後続車に事故の発生を知らせ、速やかにガードレールの外など安全な場所に避難することが重要です。     誰もが、交通事故にあうと動揺します。事故にあった際、まずは、負傷者の怪我の状況、自分の怪我の状況を把握することが人命を助けるのに大事なことになります。   IMG_2930   IMG_2928 CoCo壱で1㎏チャレンジした時の写真✨  

交通事故!初期対応で救われる命がある!!

2018年06月29日

こんにちは! 福岡市城南区・南区で交通事故治療、骨盤矯正を専門に行っております、 養命堂整骨院です。   交通事故の初期対応は、怪我人の救助、救急車の要請、警察への連絡、事故相手の確認、事故状況の記録など、多くの行動が必要とされる。しかし事故を起こした、起こされたことで冷静にできることは難しいですよね??   ・交通事故時の負傷者の救護や警察への通報は義務 交通事故はある日突然、予期せぬ状況で起こります。 自動車の運転している際に限らず、助手席に乗っている際、自転車に乗っている際、道路を徒歩で歩いている際など、どんな場合にでも事故に遭う可能性はあります。 交通事故に遭ってしまって、冷静な行動をとれる人はなかなかいないと思います。落ち着いた行動が人の命を救ったり、怪我をより軽くできたり、事故処理や示談交渉を円滑に進められたりする要因となるのは確かです。   ・道路交通法に定められている交通事故の処置 道路交通法に、交通事故の場合の処置として、以下のように定められています。 交通事故が起きた際、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員は、すぐに運転を停止し負傷者の救護、危険を防止する等必要な処置を講じなければならない。 簡単に言うと・・・・ 事故が起こったら運転を停止して、負傷者の救護を行い、危険防止をします。その後、警察に通報し、警察官に事故の内容を報告する流れになります。   仮に交通事故の加害者になってしまった場合に行うこと交通事故を起こしてしまった場合、 どのように対応をしたら良いか皆さんご存知ですか??   ・運転を止める 道路交通法にあるように交通事故を起こした場合は速やかに自動車の運転をやめなければなるません。 義務を果たさずにその場から立ち去ると、ひき逃げ事故となり、より重い罪を犯してしまうことになり、その後の人生を棒に振ってしまいます。 事故を起こしたら動揺してしまいますが、運転を止めて救護を行いましょう!!   ・負傷者の救護 起こした交通事故により負傷者がいる際、119番通報をし、救急車を要請しましょう!   軽傷だから救急車は必要ないと判断してその場からいなくなると、ひき逃げと同じことになります。   ・道路上の危険防止 二次災害を防ぐため、事故車両を安全な場所に移動させ、後続車に事故であることを知らせます。   ・警察への通報 交通事故が発生したことを警察に通報することは、運転者の義務になります。 少し当たっただけだからと警察への届けを怠ると義務違反となります。   ・保険会社への通知 交通事故を起こしたことを、自身の加入している保険会社に通知を行います。 保険内容によっては事故の初期対応をしてくれる場合もあります。 事故を起こしてから連絡先を探すのではなく、いつでも連絡ができるように電話番号などわかりやすい方法で控えておきましょう。   この続きはまた今度!!    

雨の日のスピードの出し過ぎに注意!あなたの安全運転で歩行者が守られます。

2018年06月8日

こんにちは!   福岡市城南区・南区で交通事故治療、骨盤矯正を専門に行っております、 養命堂整骨院です。   福岡も梅雨入りをし、ジメジメと雨が降り続く季節がやってきましたね・・・ 梅雨は恵みの雨をもたらす一方で災害トラブルも引き起こします。   梅雨は、交通事故という人災が多発します。 視界悪化による「追突事故」水たまりでブレーキ制御不能になる「スリップ事故」などが 多発します。   梅雨時期の交通事故と聞くと「雨による視界の悪化が原因」と考える人が多いと思いますが、 視界の悪化以外にもドライバーの心理状況や歩行者の行動によるものが影響して事故を引き起こすこともあります。   1、雨による視界の悪化 交通事故が多発する時間帯は季節関係なく薄暗い明け方と夕方です。 梅雨の時期は空も薄暗い状態が1日続きますので視界悪化による交通事故が起きやすい状態にあります。 しかも雨が降るとさらに視界は悪くなりますし、ドライバーは運転時にフロントガラス前面にワイパーを使用しますのでさらに視界の悪化が起こります。   2、雨音による車内と車外の音の遮断 ドライバーは運転している際、8割以上が目からの情報により車を運転すると言われていますが、目以外は音による情報を頼りに運転をします。 地面や車体に叩きつけられる雨音が外の音を遮断しますので耳から入る情報がおろそかになります。   3、雨(水たまり)による路面の悪化 雨が降り続くと道路には水たまりができますが、この水たまり大きくなるとタイヤが滑りやすくなり事故を起きやすくなります。   「ハイドロプレーニング現象」という言葉を知っていますか?   水たまりを走行中に起こる現象で「タイヤと路面の間に水が入ることで車がアイススケートのようにスーッと滑ってハンドルやブレーキが効かなくなる」というものです。 この現象が起こる原因として ・スピードの出し過ぎ ・タイヤの溝の摩耗 ・タイヤの空気圧不足 この3つが主な原因になります。   また、雨のスリップ事故はカーブを曲がるときにもよく起こります。急なカーブが多い道路ではスピードを落とすことが交通事故を防ぐことになります。   4、歩行者の行動の問題 歩行者は雨が降っていると傘をさして歩くため視界が悪化します。また水たまりを避けるために視線は下を向きガチになります。 また、子どもは雨の日でも構わずに外で遊びますが、急に飛び出したり、道路を横切るケースがあります。   ドライバーも歩行者もお互いが、 ・視認の悪化 ・聴力の悪化 になるため事故が増えることになります。   少しの油断やいつものスピードで行くと雨により滑りやすい状況ができ大惨事を招くことがあります。 事故にあったら表面の傷は治りますが、心のキズは、一生消えることのないものとなります。 皆さんも、くれぐれも自動車の運転には、気をつけて下さい!!  

1 2 3 4 5 6 13

アクセス │福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院

あなたを決して見放しません!事故にあった方の最後の駆け込み寺!福岡市(南区・城南区)の養命堂整骨院

福岡市(南区・城南区)養命堂整骨院

交通事故治療の方は夜20時まで診療しています!!

福岡県福岡市南区西長住1丁目11-5 駐車場5台完備

0120548989

メールでのご相談はコチラから

当院へのアクセスの詳細はこちら

トップへもどる